2019年2月24日(日)

高知県・香南市夜須公民館



前日、スタッフと高知に入りました。
夜中には、もちろん拝見しました!さだまさしさんの「生さだ」
まさしは元気そうで嬉しかった。

20190224_1.JPG

ちなみに、3月31日の「生さだスペシャル」は、札幌公演前乗りのため出演することができません。
あ〜〜〜〜残念!!
出たかったけれど、仕方がないです。

実はこの日、すごく悲しい出来事があって、さだまさしさんの番組を観ながら、ずっとずっとそのことが頭から離れず、いろんなことを考えていました。
でも翌日はコンサート!
しっかりきっちり頑張るために、眠る努力を必死にしました。



高知県は美味しい物が沢山あるところ!
いつもは公演終了後はホテルでのんびりするのですが、今回は出てみようかなぁ〜と思っていました。
ヘアーメイクの田代さんのお誕生日だし。



コンサートの2部が始まる前の写真です。

20190224_2.jpg

久保田くんが2枚撮ってくれましたが、後ろのメンバー・・・絶対に同じ顔をしていられないのが弦の4人です。
特に、一番後ろのチェロの遠藤くんと、その前の2ndヴァイオリンの柳原くん。

20190224_3.jpg

まったく〜〜〜〜何を考えているのか〜。
因みに遠藤くんは・・・二児の父親です。笑

珍しく、私のお隣のバイオリンの真部くんが同じ顔してる!?
いつも彼は、めちゃめちゃなお顔されますから〜。
二枚目なのに、本当にすごい顔をするんですよ〜。




2部で歌うメドレーの最後の曲「私たち」の振り付けの練習です。
客席に集まってくれた岩崎宏美親衛隊の皆さんに、お手本を見せてもらっているところ。

20190224_4.JPG

凄いでしょ!!
でも初めてお越しいただいた方でも、皆さんやってくださるんですよ〜。

20190224_5.JPG

ねっ!ご覧のとおりです。
ありがたいですよねぇ〜。
幸せです!!
ステージから見える景色は、言葉にならないほど感動いたします。
皆様、ありがとうございました。




このコンサート中、突然涙が溢れて歌えなくなることがあったので、きっと驚かれた方も沢山いらしたことでしょう。
ごめんなさい。
実は、一番最初に書きました悲しいこととは、「レ・ミゼラブル」の初演公演の時、一緒に舞台で競い会った仲間の石富由美子さんが、前日のお昼間、長い闘病生活から開放され、天国に逝ってしまいました。
入院中は2回お見舞いに伺うことができましたが、とっても明るくて、こちらのほうが元気をもらってしまうくらい。
お見舞いに行っているこちらの体調を気遣ってくれたり、色々と気遣いをしてくださいました。

この写真は、5年前の島根県益田市でのコンサート。秘密で松江から駆けつけて来てくれたときの写真です。
昔と変わらぬ美貌に、私が感激したときの写真です。

20190224_6.jpg

高知から戻り、翌日、夫と一緒に島根県で行われた告別式に参列いたしました。
棺に横たわる石富由美子にも感心しました。
本当に美しい姿で眠っているみたいな姿でした。
どうぞ、どうぞ、安らかにね。


高知のコンサートにお集まりいただいた皆様
本当にありがとうございました。
忘れられないコンサートとなりました。

これからも、歌えることに生きがいを感じながら、一生懸命歌っていきます。

感謝をこめて
岩崎宏美

milk_btn_pagetop.png

milk_btn_prev.png

milk_btn_next.png