2017年3月11日(土

茨城県・神栖市文化センター



ピアノ・ソングスもカウントダウンに入ってきています
この楽しくて愛しいコンサートも、あと数本で終わってしまうのかと思うと本当に寂しいです

今日は茨城でのコンサートなので車で移動
12時30分に家を出て、高速をバンバン走って潮来インターまで
途中から一気に景色が変わり、穏やかな空気感に、のどかな風景
東京から2時間弱で、こんなにビルがなくなり、空が大きいのだと実感しました

車中で、ヘアメイクの田代さんと
「この辺に住んでいる方は、家族の人数分の車を所有されているんですよねぇ」
「どこでも好きなところに停められそうだし、自転車感覚かもね〜」
・・・なんて、私たちは呑気な会話を楽しみながら、会館までの道のりを楽しんでいました
そして、東京にはなかなかない「コメリ」はあるかなぁ〜っと思っていたけれど、「コメリ」はありませんでした



今日3月11日は、東日本大震災の日です
6年前の記憶と共に、去年の今頃、病気と闘っていた父親のことを思いながら、今日は過ごそうと思っていました
父親は、別宅を茨城県に持っていたので、いろいろなことが蘇ってきました



私のステージでのベストパートナー国府弘子さんは、数日前にぎっくり腰になってしまい、腰にコルセット、そして、4つ足になっている杖をついて楽屋入りされていました
最近急にまた寒さが増したりしていたからだと思います
「頭がフラフラするから痛み止めは極力少なくしてステージに挑む」と、気合いだけは、いつもと同じだった弘子ちゃん
何度もぎっくり腰を経験している私は、彼女の責任感の強さに頭が下がりました
以前、ブロック注射をしながらステージに立った記憶がよみがえりました




楽屋の廊下が寒くて、羽織ものをした2人のカラ笑顔
とくに弘子ちゃん(笑)

20170311_1.JPG

弘子ちゃんは、コルセットをしているし、着替えにとても時間がかかるので、今回は衣装が1ポーズです
靴もいつものオシャレなヒールはやめて、ぺたんこのバレエシューズでした
それでも華奢な足なので、こんなに可愛くなります
「チッチとサリー」のチッチの足みたい!

20170311_2.jpg



1部最後のナンバー、私たち2人で作った「大切な人」
茨城県も大きな被害を受けた場所です
今日お越しいただいたみんなに届いていて欲しいなぁ〜って、心から思いながら歌いました
震災の日を心に刻み、歌うことに感謝しながら頑張りました

お忙しい中お集まりいただきました皆様に感謝をこめて
国府弘子&岩崎宏美

milk_btn_pagetop.png

milk_btn_prev.png

milk_btn_next.png