2017年3月4日(土

高知県・高知県立県民文化ホール



高知へ向かう3月3日、桃の節句
まだ東京は肌寒く感じる日だったので、スウェードのコートを羽織って羽田へ
羽田では違和感なく馴染んでいた私だったけれど、高知龍馬空港に着いた途端、高知は暖かくて、お気に入りのコートがただの重いコートに変身・・・
私のスタッフも、分厚いダウンコート
私たちだけ、いかにも外部の人間丸出しで少し恥ずかしかったです

花粉症なのか、前日のレコーディングのくたびれなのか、朝から頭が重かった私は、せっかく高知に来たけれど、夜ご飯もパスしてコンビニでアメリカンドックを買って、部屋で静かに過ごしました
何故アメリカンドック?とお思いでしょうが、それは・・・好きだからです

夜は、日本アカデミー賞をテレビで楽しみながら、日本の女優さんの美しさにため息をついていました
大竹しのぶさんの「後妻業の女」
そして作品賞、最優秀主演女優賞、最優秀助演女優賞を勝ち取った「湯を沸かすほどの熱い愛」を観たくなりました




高知でのピアノ・ソングスは、約一ヶ月半ぶりとなるステージです
2月は、テレビやラジオの仕事、そしてディズニーの収録などで頭がいっぱいだったので、ピアノ・ソングスの合間でなくて良かったと思いました

羽田で久しぶりに会う国府弘子さんは、なんだかとっても元気そうで嬉しかった!
いつもいつも彼女には元気をもらっているので、これで高知も大丈夫だ!と自分に言い聞かせた私でした



コンサート当日、ホテルを出るのは13時50分
早起きして元気になっていた私は、あまりに時間がありすぎるので、ホテルの周りを1時間くらい散策していました

20170304_1.jpg

本屋さんでは、普段なかなか見られない本をたくさん見て回りました
欲しくなった本もいくつかあったけれど、いま納戸になってしまった部屋をずっと整理している私
それに、夫の本の多さに悪戦苦闘しているので、ここで買うのはやめよう!と思いとどまりました




本番前の私たち

20170304_2.JPG

20170304_3.JPG

20170304_4.JPG

20170304_5.JPG

本当にいい感じの私たちです
いままでこんなに気楽に寄りかかれる人っていたかな?って思うくらいです

国府弘子さま
本当に貴女には感謝しています

この高知での公演を終えると、このピアノ・ソングスは残り9本となります
最後の長野県の大賀ホールまで楽しく頑張ろう!!
そこまでの道のりが随分と険しいけれど・・・ね




舞台上は二人しかいないので、できる限りのことをする!
私はつたない一五一会を弾き唄う
弘子ちゃんは、特製ピアニカを吹きながらピアノを弾く!

20170304_6.JPG



ピアノ・ソングスのコンサートでは、このオリジナル鍵盤柄のタオルが好評なのです

20170304_7.JPG

お馴染みさんは、みなさま首にタオルを巻いて着席してくださいます
ありがたいことです
みんな、ありがとう!


さぁ〜また明日から頑張りましょう!!
お忙しい中、足を運んでくださった皆さま、本当にありがとうございました
次回の高知では、絶対美味しいものを食べるぞ〜〜〜

感謝をこめて
国府弘子&岩崎宏美

milk_btn_pagetop.png

milk_btn_prev.png

milk_btn_next.png